うつ病に関して|札幌市整骨院スポさか

交通事故によるむちうちの治療、後遺症に悩まされている方へ  札幌スポーツ整骨院 スポさか   札幌市東区北7条東8丁目2-5

  • トップページ
  • 当院のご紹介
  • よくあるご質問
  • メニューと施術法
  • O脚プログラム
  • 出張治療の流れ
  • 交通事故治療

スポさか便り

受付時間

カレンダー

平 日 9:00~12:30、15:00~19:30まで
土曜日 9:00~14:00まで
休診日は日曜、祝日となります。

  • 院長のご紹介

  • 整骨について

  • はりきゅうについて

  • 治療器について

  • 保険外メニュー・料金

  • 出張治療を受けられる方

  • よくある症状

  • もしかしたらこんな症状かも、、、

  • 当院の特色

アクセス

地図

住所 札幌市東区北7条東8丁目2-5
・ブックオフ札幌光星店の隣り
・地下鉄東豊線 東区役所前4番出口
から徒歩10分
駐車場
当院前は全面共用駐車場となっておりますので、軽々駐車できます。お気軽にお車でご来院下さい。

中央バス停留所
・「北8条東7丁目」より徒歩1分
・「北6条東7丁目」より徒歩1分
・「サッポロビール園入口」より徒歩1分

ネット予約はこちら
当院の特徴 保険

うつ病に関して

こんにちはスポさかです。

 
秋の深まりとともに日がどんどん短くなり、
寒さが増してくるころになると、
これといった理由も思い当たらないのに
気持ちが沈みがちになる経験はありませんか?

 

 

それは、もしかしたら秋から冬にかけて症状が現れる「季節性うつ病」によるものかもしれません。

 

 

日照時間が短くなる10月から11月にかけて症状があらわれはじめ、
日差しが長くなる3月頃になると回復するというものです。

 

 

日照時間が減ることによって、
脳内における「セロトニン 」と
呼ばれる物質が分泌されにくくなるのが原因といわれています。

 

 

「セロトニン」は自然の光にあたることで
分泌されやすくなるものなので、
なるべく太陽にあたるようにしましょう。

 
しかし、冬は日が短くなるので、
なかなかそうもいきません。
可能であれば、自宅や仕事場の照明を明るいものに取り替えると効果的です。

 

 

また定期的な運動を行うことで
汗をかき爽快感や活動的な気分を得られます。
こちらもうつ病には効果的なので
ウォーキングからはじめて健康的で
うつ病に負けない身体を作りを心がけて行きましょう。

 

 

 

 

« »

<<便り一覧

Copyright © 2016 Suposaka All Rights Reserved.
ページトップに戻る