カバンの持ち方でも・・・|札幌市整骨院スポさか

交通事故によるむちうちの治療、後遺症に悩まされている方へ  札幌スポーツ整骨院 スポさか   札幌市東区北7条東8丁目2-5

  • トップページ
  • 当院のご紹介
  • よくあるご質問
  • メニューと施術法
  • O脚プログラム
  • 出張治療の流れ
  • 交通事故治療

スポさか便り

受付時間

カレンダー

平 日 9:00~12:30、15:00~19:30まで
土曜日 9:00~14:00まで
休診日は日曜、祝日となります。

  • 院長のご紹介

  • 整骨について

  • はりきゅうについて

  • 治療器について

  • 保険外メニュー・料金

  • 出張治療を受けられる方

  • よくある症状

  • もしかしたらこんな症状かも、、、

  • 当院の特色

アクセス

地図

住所 札幌市東区北7条東8丁目2-5
・ブックオフ札幌光星店の隣り
・地下鉄東豊線 東区役所前4番出口
から徒歩10分
駐車場
当院前は全面共用駐車場となっておりますので、軽々駐車できます。お気軽にお車でご来院下さい。

中央バス停留所
・「北8条東7丁目」より徒歩1分
・「北6条東7丁目」より徒歩1分
・「サッポロビール園入口」より徒歩1分

ネット予約はこちら
当院の特徴 保険

カバンの持ち方でも・・・

こんにちは!
スポさかです。

皆さん、カバンを持つときは利き腕でいつも持っていませんか?

いつも同じ方の腕で荷物を持っていると自然に体がゆがんでしまいます。
体のゆがみは肩・腰・膝の痛みの原因に繋がります。
荷物を持つということは体の片側に負担がかかっている状態です。

日ごろからカバンを持ち歩く人は要注意!

ハンドバッグの場合、かけた方の腕でバッグを抱えるのでそちら側の動きが止まってしまいます。
片方は腕を普通に振るけど片方は止まっているという状態では腰の回転も不自然になってしまうんです。
こまめに持ち変えるようにしましょう!

習慣は変えるのが難しいかもしれませんが意識して両方の腕に持つようにして両手で荷物を持つ場合は重さも同じぐらいにするとベストですよ。

« »

<<便り一覧

Copyright © 2016 Suposaka All Rights Reserved.
ページトップに戻る