目は「脳の出張所」|札幌市整骨院スポさか

交通事故によるむちうちの治療、後遺症に悩まされている方へ  札幌スポーツ整骨院 スポさか   札幌市東区北7条東8丁目2-5

  • トップページ
  • 当院のご紹介
  • よくあるご質問
  • メニューと施術法
  • O脚プログラム
  • 出張治療の流れ
  • 交通事故治療

スポさか便り

受付時間

カレンダー

平 日 9:00~12:30、15:00~19:30まで
土曜日 9:00~14:00まで
休診日は日曜、祝日となります。

  • 院長のご紹介

  • 整骨について

  • はりきゅうについて

  • 治療器について

  • 保険外メニュー・料金

  • 出張治療を受けられる方

  • よくある症状

  • もしかしたらこんな症状かも、、、

  • 当院の特色

アクセス

地図

住所 札幌市東区北7条東8丁目2-5
・ブックオフ札幌光星店の隣り
・地下鉄東豊線 東区役所前4番出口
から徒歩10分
駐車場
当院前は全面共用駐車場となっておりますので、軽々駐車できます。お気軽にお車でご来院下さい。

中央バス停留所
・「北8条東7丁目」より徒歩1分
・「北6条東7丁目」より徒歩1分
・「サッポロビール園入口」より徒歩1分

ネット予約はこちら
当院の特徴 保険

目は「脳の出張所」

こんにちはスポさかです。

疲れ目やかすみ目を感じることはありませんか?

目は「脳の出張所」とも呼ばれる重要な感覚器官であり、脳の情報の80%は視覚を通して集められると言われています。
最近は長時間にわたるパソコン作業やスマートフォンの利用時間も長く目は過酷な環境にさらされがちです。
手軽にできる目の疲れ解消法をご紹介しますので、試してみて下さい
【こめかみマッサージ】

人差し指と中指をこめかににあてクルクルと円を描くように押します。
力を入れ過ぎないようやさしく押してください。

【遠くと近くを交互にみる】

目をリラックスさせながら近くを見たり、遠くを見たりする動作を交互に繰り返すと、目の中の筋肉がほぐされます。

【目の体操】

まぶたを閉じたり大きく開いたり、左右上下に視線を動かす動作を繰り返します。
まばたきによって目の乾燥を防ぎ、視線を動かすことで目のストレッチになります。

【温かいおしぼりで温める】

温かいおしぼりをまぶたにのせると、目の周辺の筋肉がほぐされます。
ただし、目に痛みがある場合は、目の周辺を冷やすようにしてください。

目の健康を守るために目をいたわる生活を心がけましょう!

« »

<<便り一覧

Copyright © 2016 Suposaka All Rights Reserved.
ページトップに戻る