食事と健康について 5|札幌市整骨院スポさか

交通事故によるむちうちの治療、後遺症に悩まされている方へ  札幌スポーツ整骨院 スポさか   札幌市東区北7条東8丁目2-5

  • トップページ
  • 当院のご紹介
  • よくあるご質問
  • メニューと施術法
  • O脚プログラム
  • 出張治療の流れ
  • 交通事故治療

スポさか便り

受付時間

カレンダー

平 日 9:00~12:30、15:00~19:30まで
土曜日 9:00~14:00まで
休診日は日曜、祝日となります。

  • 院長のご紹介

  • 整骨について

  • はりきゅうについて

  • 治療器について

  • 保険外メニュー・料金

  • 出張治療を受けられる方

  • よくある症状

  • もしかしたらこんな症状かも、、、

  • 当院の特色

アクセス

地図

住所 札幌市東区北7条東8丁目2-5
・ブックオフ札幌光星店の隣り
・地下鉄東豊線 東区役所前4番出口
から徒歩10分
駐車場
当院前は全面共用駐車場となっておりますので、軽々駐車できます。お気軽にお車でご来院下さい。

中央バス停留所
・「北8条東7丁目」より徒歩1分
・「北6条東7丁目」より徒歩1分
・「サッポロビール園入口」より徒歩1分

ネット予約はこちら
当院の特徴 保険

食事と健康について 5

こんにちは、スポさかです。
今回の食事と健康については「骨粗鬆症」についてです!

骨は、古い骨を壊す「破骨細胞」と新しい骨をつくる「骨芽細胞」
によって再生と分解が繰り返されています。
骨密度は20代から30代でピークに達し、40代後半頃までは
ほぼ一定量をキープしています。
しかし、年齢とともに骨芽細胞の働きが低下して破骨細胞が
優位になり、徐々に骨密度が低下します。
骨の主成分はカルシウムです。腸から吸収されて骨に
取り込まれますが、加齢とともにカルシウムの吸収が悪くなり、
骨密度が低下し、骨粗鬆症の原因になります。

摂りたい栄養素、
ビタミンK・・・・・・骨の形成を促進!骨の骨格となるたんぱく質
を活性化させて、カルシウムを骨に取り込む手助けをするビタミン
(パセリ、納豆、モロヘイヤ、青じそ、小松菜、春菊、キャベツ)

ビタミンD・・・・・・カルシウムのサポート役!カルシウムが腸から
吸収されるのを助けたり、カルシウムを骨まで運んで骨芽細胞の働きを
高めるために、カルシウムを含む食品や脂溶性なので油と取ると
効果的です。
(サケ、イワシ、サンマ、サバ、しらす干し、イクラ、きくらげ)

カルシウム・・・・・・骨を作る大切なミネラル。骨や歯の材料
となるだけでなく、心臓や脳を動かすために血液中にも存在しています。その量が不足すると、骨から溶け出してしまうため食事で補給
しないと骨は弱る一方になってしまいます。
(小松菜、小魚、桜えび、牛乳、チーズ、ヨーグルト、きくらげ)

最近は食材は豊富に入手できますが、どうしても偏りがちになって
しまいます。サプリメントで補給も大事ですが、なるべく薬を
使わないで食材で補い、骨も身体も強くなりましょう!!

« »

<<便り一覧

Copyright © 2016 Suposaka All Rights Reserved.
ページトップに戻る