食事と健康について11|札幌市整骨院スポさか

交通事故によるむちうちの治療、後遺症に悩まされている方へ  札幌スポーツ整骨院 スポさか   札幌市東区北7条東8丁目2-5

  • トップページ
  • 当院のご紹介
  • よくあるご質問
  • メニューと施術法
  • O脚プログラム
  • 出張治療の流れ
  • 交通事故治療

スポさか便り

受付時間

カレンダー

平 日 9:00~12:30、15:00~19:30まで
土曜日 9:00~14:00まで
休診日は日曜、祝日となります。

  • 院長のご紹介

  • 整骨について

  • はりきゅうについて

  • 治療器について

  • 保険外メニュー・料金

  • 出張治療を受けられる方

  • よくある症状

  • もしかしたらこんな症状かも、、、

  • 当院の特色

アクセス

地図

住所 札幌市東区北7条東8丁目2-5
・ブックオフ札幌光星店の隣り
・地下鉄東豊線 東区役所前4番出口
から徒歩10分
駐車場
当院前は全面共用駐車場となっておりますので、軽々駐車できます。お気軽にお車でご来院下さい。

中央バス停留所
・「北8条東7丁目」より徒歩1分
・「北6条東7丁目」より徒歩1分
・「サッポロビール園入口」より徒歩1分

ネット予約はこちら
当院の特徴 保険

食事と健康について11

こんにちは。スポさかです。

少しづつ気温も上がり、雪解けも進んできましたね!
まだまだ気温差が激しいので、体調にはお気を付けください。

今回は、これから始まる「花粉症」についてです。
現代病ともいわれ、5人に1人が悩まされているという花粉症。

花粉症は、花粉を吸い込んだために起こるアレルギー症状です。

体内に入った花粉を異物(抗原)と見なして、その異物から

体を守ろうとして抵抗物質(抗体)が作られます。

抗体は血液によって体内に運ばれ、花粉を捕まえれる準備として

肥満細胞に付着します。抗体の量がある程度のレベルに達すると、

肥満細胞からヒスタミンやロイコトリエンなどの化学伝達物質を

放出。神経や血管を刺激して鼻水やくしゃみ、目のかゆみなど

花粉症の症状を引き起こすのです。
摂りたい栄養素は、

ビタミンA・・・・内臓系に多く含まれる栄養素。皮膚や粘膜の
新陳代謝に必須のビタミンで不足すると目が
乾きやすくなります。
ビタミンDと受容体が同じなので、ビタミンDと
共にバランスよく摂取を。
(鶏、豚レバー、チンゲン菜、ほうれん草、にんじん、ピーマン)

 

 

ビタミンD・・・・免疫機能をコントロールして花粉症の症状を
軽減します。免疫細胞にビタミンDの受容体が
あり、欠乏すると免疫バランスが崩れて花粉症
を引き起こすので、花粉の時期はたっぷりと。
(サンマ、サバ、サケ、イワシ、ブリ、トロ、しらす干し、キノコ類)

 
ビタミンC・・・・粘膜を修復するたんぱく質の生成を助ける栄養素
粘膜を強化してバリア機能を高め、花粉や
ウイルスなど外的刺激に対する抵抗力がアップ
します。1日の摂取目標量は、3000~5000mg。
(ブロッコリー 54/100mg,ししとう 49/100mg、
パセリ 120/100mg、レモン 50/100mg、モロヘイヤ 65/100mg、
カブの葉 47/100mg)

 
ロズマリン酸・・・シソ科植物に含まれるフィトケミカル(植物由来の
化学物質)。抗酸化作用、免疫力を高めるほか、
過剰になっているアレルギー症状を抑える作用
などが注目されています。
(青じそ、赤じそ、レモンバーム、ローズマリー、ミント、バジル)

改善レシピとして「レバーと彩り野菜のあんかけ」などは
いかがでしょうか。
これからは季節の変わり目で体調も崩してしまいがちです。
体調とともに花粉症対策も忘れずにやっていきましょう。

 

 

5e3b5ab0806fcf9051e

« »

<<便り一覧

Copyright © 2016 Suposaka All Rights Reserved.
ページトップに戻る