食事と健康について18|札幌市整骨院スポさか

交通事故によるむちうちの治療、後遺症に悩まされている方へ  札幌スポーツ整骨院 スポさか   札幌市東区北7条東8丁目2-5

  • トップページ
  • 当院のご紹介
  • よくあるご質問
  • メニューと施術法
  • O脚プログラム
  • 出張治療の流れ
  • 交通事故治療

スポさか便り

受付時間

カレンダー

平 日 9:00~12:30、15:00~19:30まで
土曜日 9:00~14:00まで
休診日は日曜、祝日となります。

  • 院長のご紹介

  • 整骨について

  • はりきゅうについて

  • 治療器について

  • 保険外メニュー・料金

  • 出張治療を受けられる方

  • よくある症状

  • もしかしたらこんな症状かも、、、

  • 当院の特色

アクセス

地図

住所 札幌市東区北7条東8丁目2-5
・ブックオフ札幌光星店の隣り
・地下鉄東豊線 東区役所前4番出口
から徒歩10分
駐車場
当院前は全面共用駐車場となっておりますので、軽々駐車できます。お気軽にお車でご来院下さい。

中央バス停留所
・「北8条東7丁目」より徒歩1分
・「北6条東7丁目」より徒歩1分
・「サッポロビール園入口」より徒歩1分

ネット予約はこちら
当院の特徴 保険

食事と健康について18

こんにちは。スポさかです。

 

まだ余震が続いて不安な日々が続きますが、心身ともに

疲れ気味ではないでしょうか?

 

あまり無理をなさらず、乗り切りましょう!

 

 

今回は「膝の痛み」についてです。

膝の関節は、脛骨(すねの骨)と大腿骨(太ももの骨)が

ぶつかる場所。二本の骨が接する部分には弾力性がある

関節軟骨がついていて、また関節を囲むように半月板があり、

動いたときの衝撃を吸収する”クッション役”を果たしています

ところが、年齢とともに関節軟骨は運動や荷重による摩擦

によってする減ったり、ひざ関節が変形してしまいます。

するとひざの動きがぎこちなくなるばかりか、骨と骨が

こすれあい、ちょっとした動作で膝に痛みが起こります。

 

悪化すると膝の曲げ伸ばしがつらくなり、関節に水が

たまることもあります。

 
摂りたい栄養素は、

コンドロイチン・・全身のさまざまな臓器に存在している
成分ですが、特に関節軟骨に多く含まれ
ています。すり減った軟骨に水分を引き
寄せて保水性、弾力性を与え、新しい軟骨
の生成をサポート。
(牛、豚、鶏の軟骨、ウナギ、魚の目玉、納豆、長芋)

 

 

グルコサミン・・・関節軟骨に存在し、軟骨の細胞や組織を
結合して、軟骨を生成する働きがあり
ます。食品ではカニやエビなどの殻に
あるキチン質や長芋などのネバネバ成分
に多く含まれています。
(カニ、エビ、ウナギ、納豆、長芋、オクラ、なめこ)

 

 

膝の痛みを軽くする食べ合わせは、

混ぜるだけ!かけるだけ!の簡単な

「オクラの納豆和え」、「せん切り長芋のなめこがけ」

オクラや納豆のネバネバコンビでグルコサミン&コンドロイチンを補給できる一品に!長芋のネバネバ成分にもグルコサミン
&コンドロイチンの両方が、なめこのヌルヌル成分にもコンドロイチンが含まれています。

グルコサミンとコンドロイチンはセットで摂るのが効果的!
グルコサミンとコンドロイチンはどちらも軟骨に欠かせない成分です。体内で生成されますが、加齢とともに生成能力が低下します。日頃からセットで摂取すると効果的です。

 

32fe5ba1c3933c7f61e

32fe5ba1c3933c7f62e

« »

<<便り一覧

Copyright © 2018 Suposaka All Rights Reserved.
ページトップに戻る