食事と健康について7|札幌市整骨院スポさか

交通事故によるむちうちの治療、後遺症に悩まされている方へ  札幌スポーツ整骨院 スポさか   札幌市東区北7条東8丁目2-5

  • トップページ
  • 当院のご紹介
  • よくあるご質問
  • メニューと施術法
  • O脚プログラム
  • 出張治療の流れ
  • 交通事故治療

スポさか便り

受付時間

カレンダー

平 日 9:00~12:30、15:00~19:30まで
土曜日 9:00~14:00まで
休診日は日曜、祝日となります。

  • 院長のご紹介

  • 整骨について

  • はりきゅうについて

  • 治療器について

  • 保険外メニュー・料金

  • 出張治療を受けられる方

  • よくある症状

  • もしかしたらこんな症状かも、、、

  • 当院の特色

アクセス

地図

住所 札幌市東区北7条東8丁目2-5
・ブックオフ札幌光星店の隣り
・地下鉄東豊線 東区役所前4番出口
から徒歩10分
駐車場
当院前は全面共用駐車場となっておりますので、軽々駐車できます。お気軽にお車でご来院下さい。

中央バス停留所
・「北8条東7丁目」より徒歩1分
・「北6条東7丁目」より徒歩1分
・「サッポロビール園入口」より徒歩1分

ネット予約はこちら
当院の特徴 保険

食事と健康について7

こんにちは。スポさかです。
一月に入り、寒さが一段と厳しくなってきましたが、

みなさん体調など崩していないでしょうか?

食事と健康について今回は「冷え性」についてです。
つねに手足が冷えてなかなか温まらない。でも、深部体温は
37℃。どうして手足だけが冷えるの?それは食事が大きく
関係しています。

糖質の多いパン、麺類、スイーツ、清涼飲料水を取ると、

血糖値が急上昇します。すると体はそれを下げようとして

インスリンを大量に分泌。血糖値が急降下すると、今度は

戦闘モードをつくる交感神経が糖の合成だけでなく、戦闘に

備えて手足の血管を収縮させて血流を少なくします。

食事のたびに手足の血流が悪くなるので、酸素や栄養素が

行き渡らずに手足が冷えてしまうのです。
摂りたい栄養素はこの栄養素
ビタミンE・・・・・血管を広げて血行促進。末梢の血管を広げて
血行を促進する働きがあり、冷え性改善にも
役立ちます。

(サーモン、タラコ、ウナギ、かぼちゃ、ピーマン、アボガド)
鉄・・・・・・・・たんぱく質と共同作業する。
赤血球の主成分・ヘモグロビンは鉄とたんぱく質
でできています。鉄が不足するとヘモグロビンが
酸素を運搬出来ず体内が酸欠状態に。熱を作る事
ができずに冷えを招いてしまいます。

(豚レバー、アサリ、ほうれん草、海藻類、ナッツ類、豆類)

たんぱく質・・・・熱を生み出す。食べることで生まれる
「食事誘発性熱生産」が多いのがたんぱく質です
たんぱく質をしっかり摂っていると、体温が
下がりにくくなります。1日60gを目安に
摂りましょう。

(牛肉、豚肉、鶏肉、魚類、豆腐、納豆、卵、チーズ)

これからまだまだ寒さが続きます。身体の基礎体温をあげて
体調管理をしっかりとして乗り切りましょう!
冷え症予防・改善レシピとして本格中華!

「豚レバーとピーマンのオイスター炒め」はおすすめです!!

 

 

53525a67fe1714e1a1e

« »

<<便り一覧

Copyright © 2016 Suposaka All Rights Reserved.
ページトップに戻る