食事の際に意識するポイント2|札幌市整骨院スポさか

交通事故によるむちうちの治療、後遺症に悩まされている方へ  札幌スポーツ整骨院 スポさか   札幌市東区北7条東8丁目2-5

  • トップページ
  • 当院のご紹介
  • よくあるご質問
  • メニューと施術法
  • O脚プログラム
  • 出張治療の流れ
  • 交通事故治療

スポさか便り

受付時間

カレンダー

平 日 9:00~12:30、15:00~19:30まで
土曜日 9:00~14:00まで
休診日は日曜、祝日となります。

  • 院長のご紹介

  • 整骨について

  • はりきゅうについて

  • 治療器について

  • 保険外メニュー・料金

  • 出張治療を受けられる方

  • よくある症状

  • もしかしたらこんな症状かも、、、

  • 当院の特色

アクセス

地図

住所 札幌市東区北7条東8丁目2-5
・ブックオフ札幌光星店の隣り
・地下鉄東豊線 東区役所前4番出口
から徒歩10分
駐車場
当院前は全面共用駐車場となっておりますので、軽々駐車できます。お気軽にお車でご来院下さい。

中央バス停留所
・「北8条東7丁目」より徒歩1分
・「北6条東7丁目」より徒歩1分
・「サッポロビール園入口」より徒歩1分

ネット予約はこちら
当院の特徴 保険

食事の際に意識するポイント2

こんにちはスポさかです。

先週の「よく噛んで食べる」ことが健康にどう関係しているかというメール、読んで頂けましたか?

本日は続きをお届けします!

【4】ストレス解消と肥満防止

ゆっくりと時間をかけて食事をするということは緊張をほぐし精神を安定させ、ストレス解消になります。
また、満腹感が得られ肥満防止の効果もあります。
【5】強いあごをつくる

固い物をよく噛んで食べると、上下のあごの骨や顔の筋肉が発達し、丈夫なあごを作ります。

あごが十分に発達していないと歯並びが悪くなり運動能力が低下するなど、健康を害する問題が色々生じるのです。
【6】脳を刺激・活性化する

おいしい・まずい、固い・軟らかい、熱い・冷たいなどと感じたり噛むという作業により頭部の骨や筋肉が動き、血液の循環がよくなることで脳神経が刺激され、脳の働きが活発になります。
どうですか?
一見よく噛んで食べることと関係ないようなものもありますが、全て関係していたのです!!
今日からちょっとでも「よく噛む」ということを意識してみてくださいね!

« »

<<便り一覧

Copyright © 2016 Suposaka All Rights Reserved.
ページトップに戻る