O脚ってなぜなるの?|札幌市整骨院スポさか

交通事故によるむちうちの治療、後遺症に悩まされている方へ  札幌スポーツ整骨院 スポさか   札幌市東区北7条東8丁目2-5

  • トップページ
  • 当院のご紹介
  • よくあるご質問
  • メニューと施術法
  • O脚プログラム
  • 出張治療の流れ
  • 交通事故治療

スポさか便り

受付時間

カレンダー

平 日 9:00~12:30、15:00~19:30まで
土曜日 9:00~14:00まで
休診日は日曜、祝日となります。

  • 院長のご紹介

  • 整骨について

  • はりきゅうについて

  • 治療器について

  • 保険外メニュー・料金

  • 出張治療を受けられる方

  • よくある症状

  • もしかしたらこんな症状かも、、、

  • 当院の特色

アクセス

地図

住所 札幌市東区北7条東8丁目2-5
・ブックオフ札幌光星店の隣り
・地下鉄東豊線 東区役所前4番出口
から徒歩10分
駐車場
当院前は全面共用駐車場となっておりますので、軽々駐車できます。お気軽にお車でご来院下さい。

中央バス停留所
・「北8条東7丁目」より徒歩1分
・「北6条東7丁目」より徒歩1分
・「サッポロビール園入口」より徒歩1分

ネット予約はこちら
当院の特徴 保険

O脚ってなぜなるの?

O脚で悩んでいる方は、とっても多いですよね。

O脚というのは、両脚が外側に開くように変形した状態。だから、ひざとひざとの間が開いてしまっています。

O脚になる原因はさまざま。
生まれつきのものや病的なもの、ケガによるものもあります。でも、もっとも多いのは日常の姿勢や体の動かし方など生活習慣によるものなんです。
では、なぜO脚になるのか?簡単に仕組みを説明しましょう!

ひざの関節は構造的に、上下から挟まれています。骨盤からつながる股関節と、足首の足関節です。なので、普段のクセによって骨盤が歪めば、ひざ関節も影響を受けます。足首が歪んでもやはり、同じように影響を受けます。そして次第に、O脚になるんですね。
関節に負荷がかかれば、当然ながら筋肉にも負荷がかかっています。

O脚というと、「骨が曲がっているから、治らないんじゃないの?」と思う方もいるかもしれませんね。でも実は、

・関節
・筋肉バランス

この2つが大事なんですよ!

女性の場合は特に、「O脚だとみっともない」と、見た目を気にする方が多いようです。
でもO脚は、外見上の問題だけではすまないんです。そのまま放置すると、中年期以降にひざが痛む、変形性膝関節症になってしまう恐れも・・・
関節と筋肉バランス、とっても大事ですよ!

詳しくは当院のスタッフに、相談してくださいね。

« »

<<便り一覧

Copyright © 2016 Suposaka All Rights Reserved.
ページトップに戻る